ギター類 楽器・機材 音楽

【初心者】おすすめの2~6万円のストラトキャスタータイプのギター5選!

初心者

ストラトキャスターが欲しいけどどれがいいのかさっぱり分かんないや、、、

初心者

ストラト多すぎて選べない、、、

このような悩みを抱えてる人は多いのではないでしょうか?

今回はそんな人達のために初心者におすすめのコスパ最強のストラトキャスタータイプのギターを5つ選んでみました。

いずれも2万円以上6万円以下のものを紹介しています。

この記事を読んでわかること

初心者の1本目におすすめのストラトキャスタータイプのギターが、それぞれの特徴や値段などと一緒に分かります。自分の好みの音や見た目のギターを探しましょう。

この記事を読み切れば自分にぴったりのストラトキャスタータイプのギターが分かります!

じっくり吟味しながら選んで楽しいギターライフを始めましょう!

ちなみにこの記事はじっくり読みこんでも10分かからない程度の長さです。

メモ

あなたが知りたい情報を視覚的にまとめてあるので飛ばし読みでもわかる記事になっています

特にマーカーや装飾された箇所は重要なことを書いてあるのでどうぞ最後までご覧ください

初心者におすすめのストラト5選

いよいよメーカー別におすすめのギターを紹介していきます。

ちなみにどのメーカーにどんな特徴があるのか知りたいという人はこちらの記事をご覧ください。

ギター主要メーカー一覧!初心者におすすめのブランドも

初心者 ギターのメーカー多すぎてどれがいいのかわからん、、、 初心者 ギターのブランドによって何か違いはあるのかな? このように悩んでいる方多いと思います。 特に初心者の方はすべて把握するのはとても大 ...

続きを見る

また、色々な記事で書いていますが初心者の1本目は見た目重視で決めるのが一番良いです。

これを踏まえた上で見てってください。

ヤマハ(YAMAHA)〈3万円台〉

言わずと知れたヤマハですね。

130年以上楽器に携わってきた会社ということもあり、技術そしてその技術を安価で実現するコスパの良さがポイントです。

そんなヤマハですが今回紹介するコスパ最強ギターはPacifica PAC-112Vです。

出典:amazon.co.jp

カラーは他にもたくさんありますがこの写真のは木目がきれいですね!

見た目落ち着いてて少しスタイリッシュな感じがします。

音に関しては試奏動画を聞くのが一番なので試奏動画を聞いて下さい。

ポイント

  • 技術の高さと音の良さで評判の良いヤマハ。
  • シングルコイルピックアップを2つ、ハムバッカーをリアに1つ(シングルに切り替え可能)搭載。
  • スイッチャーで5パターンのピックアップの使い方を選択できます
  • ハムバッカーがついてることで様々なジャンルの曲に対応可
  • フレット数は22と標準的。タッピングやギターソロには少し物足りないかもしれませんが初心者の方はあまり考えなくてもよいと思います。
  • ボディにはアルダーを使用。中音域のバランスの良い音が出るという特徴があります。
  • 指板にはローズウッドを使用。クリアに響く音がでるという特徴があります。
  • ネックにはメープルを使用。硬めでアタック感のある音が特徴的です。
  • スケールはレギュラースケール。一般的な長さで初心者の方にはまずこのスケールで弾くことをお勧めします。
  • 30,600円(税抜)値段はその時々によって異なります!詳しくは下記のボタンで見てみてください。
  • いろんなジャンルで使える安いギターを探してるあなたにおすすめ!

以上のポイントからこのギターが気になった方はボタンをクリック!

Pacifica PAC-112V

なんとヤマハからはおすすめのギターがもう1本あります。

それがpacifica212VFM/VQMです。

VFM 出典:amazon.co.jp
VQM 出典:amazon.co.jp

ザ・王道といった見た目ですね。

でもくびれが従来のものよりも若干深く、座って弾くときなんかはよりフィットしやすいのかなと思います

写真は上がVFM、下がVQMとなっています。

よく見ると模様が違うのですがVFMが横にまっすぐ線の入ったような木目で、VQMは波打ったような模様の木目です。

スペック的な違いはないので見た目で好みの方を選ぶと良いですね。

ポイント

  • 技術の高さと音の良さで評判の良いヤマハ。
  • シングルコイルピックアップを2つ、ハムバッカーをリアに1つ(シングルに切り替え可能)搭載。
  • ハムバッカーがついてることで様々なジャンルの曲に対応可
  • スイッチャーで5パターンのピックアップの使い方を選択できます
  • フレット数は22と標準的。タッピングやギターソロには少し物足りないかもしれませんが初心者の方はあまり考えなくてもよいと思います。
  • ボディにはメイプルを使用。アタックの強いハッキリした音。VFMはフレイムメイプルVQMはキルテッドメイプルですが見た目の違いが大きい割に音の違いはそんなにないのかなと思います。
  • 指板にはローズウッドを使用。クリアに響く音がでるという特徴があります。
  • ネックにはメープルを使用。硬めでアタック感のある音が特徴的です。
  • スケールはレギュラースケール。一般的な長さで初心者の方にはまずこのスケールで弾くことをお勧めします。
  • 34,200円(税抜)値段はその時々によって異なります!詳しくは下記のボタンで見てみてください。
  • pacifica112よりも良いギターが良くて、かつ安いギターを探してるあなたにおすすめ!

以上のポイントからこのギターが気になった方はボタンをクリック!

Pacifica 212 VFM/VQM

アイバニーズ(ibanez)〈三万円台〉

次に紹介するのはアイバニーズです。

なんといってもアイバニーズのギターはネックが薄いので弾きやすいと評判ですね。

テクニカルな演奏が求められるジャンルの曲を演奏したい方はこういった弾きやすいギターを買うのがいいかもしれません。

今回紹介するのはRG421EXです。

出典:amazon.co.jp

マットな質感の黒色のボディに黒パーツと、黒で統一されたかっこ良いギターです。

人と被りにくい特徴的な色遣いとフォルムですね。

アイバニーズのギターはメタルなどのハードな音楽でよく使われるイメージがありますね。

では試奏動画をどうぞ。

ポイント

  • プレイアビリティの高さが評判のアイバニーズ。
  • ハムバッカーを2つ搭載。
  • スイッチャーで5パターンのピックアップの使い方を選択できます
  • フレット数は24と少し多め。あと数フレット足りなくて歯がゆい思いをしなくて良いことが多い。
  • ボディにはマホガニーを使用。軽い木材ですが中低域に特徴があり、アタック感や歯切れは普通。ハムバッカーと相性が良い。
  • ネックはメープルを使用。硬めでアタック感のある音が特徴的。
  • 指板はローズウッドを使用。アタックは弱いが温かめの音。
  • スケールはレギュラースケール。一般的な長さで初心者の方にはまずこのスケールで弾くことをお勧めします。
  • 37,125円(税抜)値段はその時々によって異なります!詳しくは下記のボタンで見てみてください。
  • Wizard III neckというアイバニーズの代名詞ともいえるとても薄いネックを使用。
  • ハードなジャンルに興味があり、薄いネックを求めているあなたにおすすめ!

以上のポイントからこのギターが気になった方はボタンをクリック!

RG421EX

スクワイヤー(squier)〈2万円台〉

続きまして、スクワイヤーです

スクワイヤーはフェンダーの傘下というだけあって安いけど質が良いものがそろってます。

1本目からフェンダーは中々重いですがスクワイヤーだったら手が出る人多いのではないでしょうか?

そんなスクワイヤーですが今回紹介するおすすめの安いギターはAffinity Stratocasterです。

出典:amazon.co.jp

ギターといえばこの形のこの色を想像する人が多いのではないでしょうか?

これも様々なカラーが展開されています。

試奏動画のギターのカラーなんて可愛い色で女性の方にもおすすめです。

試奏動画はこちらです。

ポイント

  • フェンダーの傘下ということもあり人気の高いスクワイヤー。
  • シングルコイルピックアップを3つ搭載。
  • スイッチャーで5パターンのピックアップの使い方を選択できます
  • フレット数は21と標準的。タッピングやギターソロには少し物足りないかもしれませんが初心者の方はあまり考えなくてもよいと思います。
  • ボディにはポプラを使用。軽い木材なので明るい音が出るという特徴があります。
  • ネック、指板ともにメープルを使用。硬めでアタック感のある音が特徴的です。
  • スケールはレギュラースケール。一般的な長さで初心者の方にはまずこのスケールで弾くことをお勧めします。
  • 28,800円(税抜)値段はその時々によって異なります!詳しくは下記のボタンで見てみてください。
  • ちゃんと弾けるけどとにかく安いギターを探してるあなたにおすすめ!

以上のポイントからこのギターが気になった方はボタンをクリック!

Affinity Stratocaster

フジゲン(fujigen)〈5万円台〉

続いて紹介するのはフジゲンです。

高い技術で知られるフジゲンはかつてフェンダーの下請けをしていた時期もあったほどです。

その技術の高さを体現したサークルフレッティングシステム(cfs)などは有名かもしれません。

cfsは簡単に言うとピッチの微妙なずれをなくすためにフレットに施された加工のことです。詳しくはこちらから(公式ページに飛びます)。

そんなフジゲンですが今回紹介するのはodyssey bos-mです。

出典:rakuten.co.jp

キラキラしたピックガードがかっこ良いですね!

かなり王道に近いフォルムです。

フェンダーリスペクトの人には嬉しい見た目かもしれません。

ポイント

  • フェンダーの傘下ということもあり人気の高いスクワイヤー。
  • シングルコイルピックアップを2つ、ハムバッカーを1つ搭載。
  • スイッチャーで5つのタイプからピックアップの駆動方法を選択可能
  • フレット数は22と標準的。タッピングやギターソロには少し物足りないかもしれませんが初心者の方はあまり考えなくてもよいと思います。
  • ボディにはバスウッドを使用。高域から低域までバランス良く鳴る木材。
  • ネック、指板ともにメープルを使用。硬めでアタック感のある音が特徴的です。
  • スケールはレギュラースケール。一般的な長さで初心者の方にはまずこのスケールで弾くことをお勧めします。
  • 53,064円(税抜)値段はその時々によって異なります!詳しくは下記のボタンで見てみてください。
  • すぐ楽器が不調にならないか心配、1本目から高品質なものが欲しいあなたにおすすめ!

以上のポイントからこのギターが気になった方はボタンをクリック!

odyssey bos-m

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも安いのに良い音で本当にびっくりです。

木材とかいろいろ難しいことを書いてしまいましたがとどのつまりは好みの音であることと見た目で選んでください

どの音が良いかなんてよくわかんないよって人は見た目で選ぶのが良いですよ。

自分のお財布と相談しながら決めましょう。

おすすめのギター5選を他にもテレキャス、レスポール、SGなどでまとめてますのでよかったら見てってください。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えーなか

音楽と漫画とコーヒーが大好きなブロガー。必要な情報をわかりやすくをモットーに視覚的にわかりやすく、当ブログを見れば他の色々なサイトまで情報を探しに行かなくて良くなるようなブログ目指しています!

-ギター類, 楽器・機材, 音楽
-, , , ,

© 2021 えーなかブログ Powered by AFFINGER5