楽器・機材 音楽

【初心者】ギター、ベースは性能より見た目?理由を解説

初心者

しょぼい楽器は買いたくないけど性能の良し悪しが分からない

初心者

すぐ壊れたりしたらヤダな

こんな風に考えてる初心者の方多いと思います。

安くはない買い物ですから失敗はしたくないですよね。

しかし「初めて」の楽器を買うときにその考えはあまり意味がないかもしれません。

今回はそのわけを主にギターとベースに絞って解説していきたいと思います。

この記事を読むとわかること

1本目の楽器は性能より見た目を気にしたほうが良いという8つ理由。

メモ

あなたが知りたい情報を視覚的にまとめてあるので飛ばし読みでもわかる記事になっています

特にマーカー太字は重要なことを書いてあるのでどうぞ最後までご覧ください

前提について:そもそも性能って?

と、その前に前提について話させてください。

そもそも性能って何を指してるのって話です。

この性能の定義がそもそも曖昧ですが、僕の中ではたいして分からないような違いとして認識しています。

例えば金属パーツに含まれる金属の割合とかですね。

あとはそれぞれのパーツがどこで作られてるとか、そういったほんっとに分かりにくいけど確かに違いを生み出す要因を「性能」と定義します

初心者が一本目に買うときのポイント

ここでは初心者が一本目のギターやベースを買うときに

性能よりも見た目を気にするべき理由をポイントごとに分けて解説していきます。

なぜ性能を重視しなくて良いのか

ここでは初心者の1本目は性能を重視しなくて良い理由を5つの理由に分けて説明していきます。

弾き始めはたいして関係ない

このタイトルの通り弾き始めはたいして性能の良し悪しはたいして分かりません。

「この機能ほしいな」とか「音の響き方、鳴り方がもっとアグレッシブなのがいいかも」とか自分の求めているものは何回も弾いてるうちに分かるようになるんです。

ですから、むしろ初心者が初めの1本を買うときに性能を重要視しすぎるというのはナンセンスなんですね。

自分が何が欲しいかもわからないままお金を性能のためにかけようとしているんですから。

家に何十本もギター、ベースがあって耳が凄い肥えてるけど弾いたことは無い初心者の人とかいう特例の場合だったら性能を考慮するのはわかりますがそんな人は本当の初心者に向けたこの記事にはたどり着いていないと思います。

なので、初心者の方は性能を重要視しなくて良いということです。

でもレビューはよく見た方が良いと思いますよ。どういう音がどんな風に鳴って、どういう人におすすめかとかが分かりますから。

ということでこれが性能を重視しなくて良い理由の一つ目でした。

気にしだしたら終わらない

そう。性能は気にしだしたら終わることがありません

今思いつくだけでも使われている素材やピックアップの種類、作られた年代や内部回路の構造、その構造に使われている材料そしてそれらがどこで作られたのか、、、などきりがあったものではありません!

正直ここまで細かいことになるとそこまで音質には関係ないんじゃないかとも思います。

なので初めてのギター、ベースを買う人は

  • その楽器の種類(ストラトかテレキャスかとか)
  • 弦は何本か
  • スケールがロングか否か(ギターはレギュラー、ベースはロングが一般的です)
  • カッコいいor可愛いか
  • 値段(本体だけで最低2万円はだして!)

だけを気にすれば良いと思います!

また、本体だけで最低2万円は出してほしい理由はこの記事の「初心者でもある程度投資をした方が良い理由」の所に書いてありますのでどうぞ。

追及してるうちに萎える

初心者の方は1本目の楽器のための資金にそこまで余裕がない人がほとんどだと思います。

1本目からいくらでも出せるぜ!って人は聞いたことがありません(笑)

その状態で性能を追求すると少なくとも安い楽器はヒットしないでしょう。

そうすると萎えます。「こんなに高いんじゃあ手が出ないや、、」とか「続けるかもわからないのにそんなにお金出せない、、」とか

あるいは「結局何が良いのか分からなくなっちゃった、、」ってなって結局楽しい楽しいミュージックライフをスタートせずに終わってしまいます。

それ、とってももったいないです。

楽器を始めるだけで交友の幅が広がりますし思い出も増えます。もちろん音楽を突き詰めて弾くのも奥が深くて楽しいんです。

なので、音楽好きの僕としては皆さんにもこの面白さを知ってもらいたいんです。

ということで、1本目に性能を考えすぎるのはやめちゃいましょう。

追及すると高級なものが欲しくなる

一個前のパートでも説明しましたが追及すればするほど安いギターやベースは見つからなくなります。

特に初心者の方は資金をそこまで捻出できないと思うので性能を追求するのは程ほどにしましょう。

じゃないとお高いのに手を出して資金難に陥るなんてことが起こったりします。

安くても弾ける

極論を述べますと安くても全然弾けます。

安いのはすぐダメになりそうで怖いという方も安心してください。

昔はそうはいかなかったようなのですが、最近のは安くても全然弾けます。

正直僕は、初心者の人はまず安めの1本を買って、趣味嗜好や自分の弾きたい音楽のジャンルが定まったらちょっと高めの2本目を買う

というシナリオが一番良いと思います。

こうすることで、上で述べたリスク(迷った結果何も買わない、無理した結果資金難)を回避できるんですよね。

でも安すぎるのも避けてください。注文が多くて申し訳ないのですが、よく聞く初心者セット全部込みで19,800円とかいうのを買うと確実に後悔します。

そのわけは「気にしだしたら終わらない」のパートにリンクを張ってますので気になった方はどうぞ

なぜ見た目を重視するのか

1本目は性能を重視すべきでないことを理解していただけたでしょうか?

次になぜ見た目を重視したほうが良いのか3つの理由と共に解説していきます。

モチベの源は見た目

これが本当に一番大事です。

家に心からカッコいいと思える楽器があるというのは満足感がありますし、目に留まる度に弾きたくなります。

細かい性能よりもいかにカッコいい、可愛いと思えるものをもてるかが楽器人生において一番大事と言えるでしょう。

こういう上達するかどうかが絡む趣味って楽しいことばかりじゃなくて、必ず苦しいときとか、やめたくなる場面に遭遇するんですけど

その時に自分の楽器が心から魅了される見た目の楽器だったらめげずにまた練習して、上達して、つらい時期を乗り越えて楽しむ日々に戻れる時が来るんですよね。

あとはカッコいい、可愛いギターやベースを弾いてる自分と、それでモテモテになってる自分とか想像するといいかもですね(笑)

兎にも角にも、初心者の1本目は自分が良いと思えるものにしてください!

きっと良いミュージックライフを送れると思います。

逆説的に考えて見た目が大事

どういうことかといいますと

先ほど述べたように性能はそこまで重要視すべきものではないんです。

じゃあどこにお金をかけた方が良いのかって考えたときに見た目しかないんです。少し消極的な考え方になってしまいますけどね。

自分のお財布と相談して丁度釣り合うような、満足感を得られるギターやベースを買ってください!

安くてもカッコいいのはある

当然高い楽器ほどいかつく、かっこよくなる傾向にあります。

でも、いわゆる一般的で皆が想像するようなギターやベースっていうのは安くても手に入ります

例えばこれですね

出典:amazon.co.jp

これはスクワイヤーのAffinity Stratocasterですね。26,182円(税抜)で買えます。

Affinity Stratocaster

黒色以外にも様々なカラーバリエーションがあるのでお気に入りの一本が見つかること間違いなしでしょう。

ベースに関しては

出典:amazon.co.jp

これもスクワイヤーのAffinity Jazz Bassのサンバーストという色のベースで31,500円(税抜)で買えます。

Affinity Jazz Bass

オーソドックスな形と皆が想像するような色ですがとてもカッコいいですよね!

このように安くてもカッコいいギターやベースは手に入る上に、これにもう少し予算を加えればさらにカッコいいものや個性的な1本が手に入ります。

以上3つの理由から見た目の重要性について理解していただけだでしょうか?

まとめ

今までのことをぎゅっとまとめると

性能を重視する必要が無い訳見た目を重視したほうが良い訳
弾き始めは性能を体感できないモチベの源は見た目
気にしだしたら終わらない逆説的に考えて見た目が大事
追及してるうちに萎える安くてもカッコいいのはある
追及すると高級なものが欲しくなる
安くても弾ける

こんな感じですね。

その中でも大事なポイントは

  • 初心者は性能の良し悪しなんてたいして実感できないので気にするな
  • 心を強く保ち、満たしてくれるのは楽器の見た目
  • よって1本目は性能より見た目を重視すべし!

ですね。

これがすべての項目に共通した考え方です。

中には共感していただけない方もいるかもしれませんが少なくとも数年楽器を演奏してきた現役大学生はこのように感じました。

恐らくこの記事を覗いてくれた人たちは何か楽器を始めたい学生さんだと思うので、皆さんと似た境遇の僕の記事が少しでも参考になれば幸いです。

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えーなか

音楽と漫画とコーヒーが大好きなブロガー。必要な情報をわかりやすくをモットーに視覚的にわかりやすく、当ブログを見れば他の色々なサイトまで情報を探しに行かなくて良くなるようなブログ目指しています!

-楽器・機材, 音楽
-, , , , , ,

© 2021 えーなかブログ Powered by AFFINGER5