漫画 電子書籍サービス

漫画バンクなどで違法で漫画を読むのはウイルスなどの危険が!逮捕の可能性も

困る人

漫画バンクで漫画を読むのは危険なのかな?

困る人

捕まった人なんて聞いてないからつい違法サイトで読んじゃってるけど大丈夫かな?

このような悩みや疑問を抱えてる人は多いのではないでしょうか?

今回はそんな人のために漫画バンクやmanga rawなどの違法サイトで無料で漫画を読むとどのような危険性があるのかを解説していきます。

この記事を読んで欲しい人

  • 警告文が出てきて不安になった人
  • 違法サイトで漫画を読むのが違法かどうか心配な人
  • 漫画バンクやmanga rawヘビーユーザーで使ってて大丈夫か心配になった人
  • 違法サイトで漫画を読むと起こりうる最悪のケースを知りたい人
  • 違法サイトで漫画を読むか迷ってる人

合法なやり方で無料で漫画を読む方法を知りたい人はこの記事を見てみてください。

合法な方法で読もう

少年・青年漫画を無料・お得に読む方法5選!【女性向けの漫画も読める】

困る人 ラブコメ読みたいけど無料で読む方法はあるのかな? 困る人 無料じゃなくてもせめて少年漫画を超お得に読む方法はないのかな? このような悩みを抱えてる方多いのではないでしょうか? 無料で読める違法 ...

続きを見る

結論から言うと閲覧のみで捕まる可能性は限りなく低いですが、ダウンロードは捕まる危険性がかなり高まります

また、閲覧のみか否かによらずウイルスやその他弊害が起こる可能性がかなり高いので詳しいことが知りたい人は続きを読んで下さいね。

大体7分程度で読み終えられますよ。

メモ

あなたが知りたい情報を視覚的にまとめてあるので飛ばし読みでもわかる記事になっています

特にマーカーや装飾された箇所は重要なことや伝えたいことを書いてあるのでどうぞ最後までご覧ください

漫画バンク等の違法サイトで漫画を読むと起こりうる危険な事5選

まず最初に漫画バンクやmanga rawなどの違法サイトで漫画を読むと起こりうる危険な事を一覧にして紹介しますね。

最初に言っておきますが漫画バンクやmanga rawに限らず違法サイトには様々な危険性が内包されていますので利用することはあまり好ましくありません

この一覧やこの後の詳細を見てもまだ利用する決意のある人は止めませんけど。。

では早速見ていきましょう。上から順に可能性が高いので参考にしてください。

起こりうる危険な事起こるとどうなるか
仮想通貨などのマイニングウイルス感染処理が遅くなったり電池やパーツそのものの寿命が減ったり発熱したりします。
様々なウイルス感染ウイルスによって症状は様々。実例は後述します。
フィッシング詐欺引っかかって個人情報などを入力すると個人情報漏洩に繋がります。
iphoneカレンダーに勝手に予定が追加される怪しげなイベントが追加され、URLを踏むと個人情報を抜き取られたりする。
逮捕アップロードするとほぼ確実につかまるのは有名ですが、
ダウンロードするだけでも逮捕される可能性がでてきました。

主にウイルスや詐欺広告の表示がメインで起こりうる危険な事ですね。最悪の場合は逮捕なんてこともあり得ます。

その危険度やどのように感染するのかを見ていきましょう。

マイニングウイルス感染

一番感染する危険性が高いのはマイニングウイルスです。

マイニングウイルスとは

一言でいえば他人のデバイスを使って仮想通貨の取引を勝手に実現するというウイルスです。

仮想通貨のマイニングをすることでウイルスを仕掛けた犯人は利益を享受できるわけですが、ウイルスを仕掛けられた一般人のデバイスには相当な負荷がかかるので処理速度が落ちたり、電池の減りが早くなったりするわけです。

個人情報が抜き取られたりする心配はありません。

マイニングウイルスにはマルウェア型とweb埋め込み型があり漫画バンク等の違法サイトで感染する可能性のあるのはweb埋め込み型の方のウイルスです。

このウイルスは犯人がウイルスを仕掛けたページに訪問するだけで感染するという厄介なウイルスです。

個人情報が流出するなどの危険性はありませんがパソコンやスマホなど使用しているデバイスの寿命が短くなるうえに、処理速度が落ちると単純にストレスですよね。

しかも無料で漫画を読むことで漫画代を浮かせても、スマホやパソコンの寿命が短くなってすぐ買い替えなくちゃならなくなったら全然意味ないですよね。

ちなみに最新のOSにしておけばウイルスアンチソフトからの警告文が出てきたり、そもそもアクセスできないようにしてくれるようです。

危険度こそ低いですが、ページを読み込んだだけで感染するリスクがあるので知らないうちになんてことが起きやすいそうです。

様々なウイルスに感染する

漫画バンクなどの違法サイトには高確率でウイルスが仕掛けられています

マイニングウイルスとは違い、一般的なウイルスは閲覧するだけでは感染しないようですが、ダウンロードすると高確率で感染するようです。

あとは突然出てくる広告に仕込まれてる可能性が高いです。

例えばこんなのとか。

このような画面が出てきて焦ってウイルス削除ボタンを押すとほぼ100%ウイルスに感染します。

セキュリティの強固さで評判のiphoneでもこのようなボタンを押したら最後ウイルスに感染してしまうので気を付けましょう。

慣れるとまたこれか、みたいな感じになるようですが初見の人はかなり怖い思いをしたのではないでしょうか。。

フィッシング詐欺

ウイルスの他にもフィッシング詐欺というものに引っ掛かる危険性があります

フィッシング詐欺とは

一言でいえば個人情報を抜き取らせようとする詐欺のことです。

こちらの危機感をあおるような文面と共にURLが設置されていることが大半であり、そのURLをクリックして進んでいくと個人情報を入力する画面が出てきます。詐欺だと気づかずに入力してしまうと個人情報が抜き取られるという仕組みです。

これは利用者が気を付ければ簡単に回避できます。無視すればよいだけなので。

しかし、こちらの記事(外部リンク)に載っていたのですが、この詐欺に引っ掛かる人は意外と多く2020年は1年間で約32,000件もの被害が発生したようです。

いやさすがに引っかからんよと思う方も多いと思いますが、「気づかずにやっちまったかな?」みたいな、上手にこちらの不安感を煽る内容の警告文が出てきますので要注意ですよ。

例えば「○○.comの利用規約違反が検出されました。ログインして確認してください。」みたいな感じですね。

利用規約なんていちいち目通してないよって人が多いので、もしかして、、と結構ドキッとしますよ。

えーなか

時間が無いときなんかは焦ってURL踏んじゃう事結構あるんです。

僕も漫画バンクではないんですけどフィッシング詐欺に引っ掛かりかけたことがあります。

iphoneのカレンダーに怪しいイベントが追加される

最近だとフィッシング詐欺も進化しているようでiphoneのカレンダーに怪しいイベントが追加されるタイプの詐欺が横行しているようです。

このようなイベントが勝手に追加されurlをクリックすると個人情報などを入力する画面に飛んでしまうようです。

カレンダーにこんなものが追加されてたら正直焦りますよね。。

逮捕の危険性も

今までダウンロードが違法だったのは音楽などだけだったのですが、令和3年1月1日から漫画や小説などの書籍も刑事罰の対象になりました。

今まで漫画をアップロードした人が捕まることは多々ありましたよね。有名なのは漫画村を運営していた星野ロミでしょうか。

しかし、ダウンロードも刑罰の対象になりましたので悪気無くダウンロードしていた一般人が逮捕されることもあり得る世界になりました

最悪の場合は2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金が科せられるようです。

えーなか

決まったばかりの法律なのでまだ逮捕者は出ていませんがこれから出てくる可能性は高そうです。

ウイルス等を回避するには

恐ろしいウイルスばかりですが回避する方法もあります。

でも、日々ウイルスも進化しているのでこれらのことをすれば100%防げるというわけではありませんので注意です。

回避策5選

  • 怪しい広告が出てきたらすぐにタブを閉じる
  • OSを最新に保つ
  • ウイルスアンチソフトを導入する
  • キャッシュを消す
  • 広告ブロック機能を使う

では細かく見ていきましょう。

警告文が出てもすぐにタブを閉じる

これに尽きますね。

もうお分かりかもしれませんが警告文や怪しい広告が出てきた状態ではウイルスには感染していません。それ自体がひっかけなんですよね。

なので怪しい広告が出てきたらすぐにページやタブを閉じるのがおすすめです。

その際焦って変なところを押すとウイルス感染なんてことになりかねませんから落ち着いてタブを閉じましょう。

OSを最新に保つ

OSを最新に保つことでウイルスに感染しにくくなります

感染するときはもちろん感染してしまうのですが、単純に感染しにくくなるということですね。

逆に言えばOSが古い人は違法サイトを使うのは本当に注意して使わないといけないということでもあります。

パソコンの場合OSが古くともウイルスアンチソフトが導入されていれば何とかなる可能性が高いですけどスマホの場合はそうもいきませんのでしっかりアップデートしておきましょう。

ウイルスアンチソフトを導入する

ウイルスアンチソフトを導入すればかなり安心だと思います。(だからといってウイルス感染のリスクは冒さないほうが良いですが、、)

えーなか

別に違法サイトを使うか否かは関係なくウイルスアンチソフトは入れておかないと結構危険ですよ!特にネットサーフィンをよくする人とかは。

どこのページになんのウイルスが仕込まれてるか分かりませんから。

普通パソコンを買うときはウイルスアンチソフトが導入された状態で購入できますが、結構早く有効期限が切れてしまいますよね。

僕のは確か1年で切れてしまいました。

ということで、そこそこ使い込んだパソコンでも重くならずにしかもかなり安めに使えるウイルスアンチソフトを一つ紹介しますね。(iphoneには使えません。androidには使用可能)

それは「ESETセキュリティソフト」です。

ESETセキュリティソフトのここが凄い

  • 信頼性のあるセキュリティソフトの3年版の中では一番安い。(筆者調べ)
  • 動作が軽くそこそこ古いパソコンでも稼働する。
  • 30日間の無料体験期間がある。
  • 検出率・軽さ・満足度No.1(2017:BCNセキュリティユーザー調査)
ESET公式ページより

キャッシュを消す・広告ブロック機能を使う

パソコンはキャッシュを消すことで「同じ」広告が表示されることを防ぐことができます

別の広告は流れてきてしまいますが、、

スマホの場合は設定から簡単に広告をブロックできますよ。

iphoneで広告をブロックする方法

ポップアップ広告の制限方法

設定→safari→ポップアップブロックを有効にする

追跡型広告の制限方法

設定→プライバシー→広告→追跡型広告を制限

これらを両方有効にすることで鬱陶しい広告をほとんど見なくて済みます。

androidで広告をブロックする方法

ポップアップ広告の制限方法

google chromeメニュー→サイトの設定→広告をoffにする

追跡型広告の制限方法

google chromeメニュー→サイトの設定→ポップアップとリダイレクトをoffにする。

これらを両方有効にすることで鬱陶しい広告をほとんど見なくて済みます。

でも、広告にのみウイルスなどが仕込まれているわけではないので広告をブロックしたら一安心ということにはなりませんので注意です。

iphoneはセキュリティ万全なの?

iphoneはセキュリティの性能が高いと評判ですがだからと言って何も気にせずバンバン違法サイトを使ってもいいのかどうかを解説していきます。

結論から言うと閲覧のみなら問題なしですが、何かボタンに触れたりインストールしてしまうとかなり危険です。

普通のアプリはapp storeが厳正に審査しているので危ないアプリが紛れ込んでる可能性はかなり低いです。

しかし、それ以外の外部のサイト、例えば漫画バンクやmanga rawなどの違法サイトから何かを間違ってダウンロードしたり、漫画そのものをダウンロードしてしまうと全然感染するようですよ。

iphoneがウイルスに感染すると・・・

  • 突然電源が落ちる
  • 誤作動が起きる
  • 戻るボタンがきかない(ブラウザ)
  • 同じサイトが繰り返し表示される
  • 個人情報流出

実例も報告されているようなので誰の身にも起こる可能性があるということですね。

恐ろしや。

合法な方法で無料で漫画を読むには

最後に無料、お得に合法で読むための方法を紹介します。

別の記事にまとめましたのでどうぞご覧ください。

CHECK!

少年・青年漫画を無料・お得に読む方法5選!【女性向けの漫画も読める】

困る人 ラブコメ読みたいけど無料で読む方法はあるのかな? 困る人 無料じゃなくてもせめて少年漫画を超お得に読む方法はないのかな? このような悩みを抱えてる方多いのではないでしょうか? 無料で読める違法 ...

続きを見る

まとめ:リスクまみれなので違法で読まない方が良い

いかがでしたでしょうか?

漫画バンクやmanga rawなどの違法サイトで無料で漫画を読む危険性を理解していただけたでしょうか?

ウイルスは日々進化していきますのでこの先どのようなウイルスがweb内に仕込まれるか分かりません

ですからいつも細心の注意を払う必要がありますし、何よりやっぱり違法サイトは使わない方が良いです。いつもリスクが伴う状態は精神的にも疲れますしね。

では最後のもう一度、現状起こりうる可能性のある危険な事とそのような危険の回避方法がまとまったものを載せておきますので頭に入れておきましょう。

起こりうる危険な事起こるとどうなるか
仮想通貨などのマイニングウイルス感染処理が遅くなったり電池やパーツそのものの寿命が減ったり発熱したりします。
様々なウイルス感染ウイルスによって症状は様々。実例は後述します。
フィッシング詐欺引っかかって個人情報などを入力すると個人情報漏洩に繋がります。
iphoneカレンダーに勝手に予定が追加される怪しげなイベントが追加され、URLを踏むと個人情報を抜き取られたりする。
逮捕アップロードするとほぼ確実につかまるのは有名ですが、
ダウンロードするだけでも逮捕される可能性がでてきました。

回避策5選

  • 怪しい広告が出てきたらすぐにタブを閉じる
  • OSを最新に保つ
  • ウイルスアンチソフトを導入する
  • キャッシュを消す
  • 広告ブロック機能を使う

また、違法サイトで読むのは当然モラル的にも漫画家さんの生活的にも良くないので、合法なやり方で漫画を読むようにしましょう!

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えーなか

音楽と漫画とコーヒーが大好きなブロガー。必要な情報をわかりやすくをモットーに視覚的にわかりやすく、当ブログを見れば他の色々なサイトまで情報を探しに行かなくて良くなるようなブログ目指しています!

-漫画, 電子書籍サービス
-, , ,

© 2021 えーなかブログ Powered by AFFINGER5