ラブコメ 漫画

【感想】僕の心のヤバイやつってどんな漫画?無料で読むには?中二陰×読モ陽の恋

密かにじわじわと売れている漫画「僕の心のヤバイやつ」通称「僕ヤバ」を皆さんご存じでしょうか?

執筆時現在4巻が最新刊ですがもう100万部を突破した人気漫画です!

この記事にたどり着いた皆さんはこの漫画のタイトルは聞いたことがあるけどどんな内容かは知らないとか面白そうなら読みたいなとか思ってる人達だと思います。

なので、今回は僕の心のヤバイやつの見どころなどを紹介したいと思います!

この記事を読んで欲しい人

  • 気になってるけどどんな内容なのか知らない人
  • 他の漫画との違いを知りたい人
  • あらすじとか魅力とか知りたい人
  • でもネタバレは嫌な人(引用したツイッターに漫画の画像アリ、ストーリーに関わる画像は引用してませんが気になる人は避けて下さい)

さらに上記のようにネタバレなしで面白さや見どころを解説していきますのでどうぞ最後までご覧ください。

また、無料で読む方法も紹介していきますよ!

ちなみにこの記事は5分程度で読み終えられると思います。

メモ

あなたが知りたい情報を視覚的にまとめてあるので飛ばし読みでもわかる記事になっています

特にマーカーや装飾された箇所は重要なことや伝えたいことを書いてあるのでどうぞ最後までご覧ください

僕ヤバのあらすじ

市川京太郎は中二病を患う中学2年生で、日々殺人の妄想を繰り広げていた。彼は自分と対照的な同級生・山田杏奈から見下されていると思い込んでおり、特に彼女を殺したいと思っていた。

ある日、京太郎は山田が学校に食べ物を持ち込み、図書室で食べているのを目撃する。その後も山田は美少女のイメージとはかけ離れた言動をとり、京太郎はそんな彼女を放っておけなくなるが、その理由が分からず煩悶する。そんな折、体育の授業で山田が負傷するアクシデントが起こる。負傷に涙する山田を見ていた京太郎もいつしか泣いており、そのことに気づいた京太郎は、自分が山田に恋していたことを自覚する。

一方の山田も当初は京太郎のことを特に気に留めていなかったが、次第に彼に関心を抱き、お気に入りの漫画を貸すなど自分から積極的に交流を図るようになる。そして2学期最後の登校日、山田は漫画の続巻を貸すという理由で、クリスマス・イブに京太郎と会う約束を取り付ける。

出典:wikipedia

長々と書いてありますが、つまり中二陰キャと個性的美女陽キャの両片思いラブコメってことです!

超簡単に僕ヤバの主要キャラ紹介

著作権に引っ掛からない画像を探すのに苦労しました。。

左が今作ヒロインの山田杏奈です。読モもやっていて友達も多いお菓子大好きな美女陽キャです。

まっすぐな性格で意外と初心なのに話が進むにつれて主人公への積極性が増していくところが可愛い

右が主人公の市川京太郎です。いつも脳内で誰かをころ〇そうとしてる中二陰キャです。

中二心が消えない主人公ですが山田への恋心を自覚してからの反応がいちいち面白可愛い

紹介は物騒になってしまいましたが平和で面白い漫画なのでご安心を。

31日間無料トライアル!今なら600ポイント配布キャンペーン実施中。さらに書籍は常時40%還元

僕ヤバの見どころ紹介&感想

では早速僕ヤバの何が他のラブコメと違うのか、どこが面白いのかを主に筆者主観の感想形式で紹介していきたいと思います。

ラブコメ界に意外とない設定

中二陰キャと個性的美女陽キャの両片思いのラブコメってどっかにありそうで意外とないんです。

珍しい設定なら面白いのかといわれればそうではないのですが、この設定はアリと思います。

というのも、個人差あると思うのですが、他の漫画と違う個性を出すためにトンデモ設定を使っちゃう漫画って意外と多いのですがそういうのは作品の世界に入り込むのを邪魔してしまうんですよね。

その点この漫画の設定はぶっ飛びすぎずに程よく他のラブコメと差別化できているので売れているのだと思います。

筆者の感想

ネガキャンになってしまうのであまり言えませんが僕は今まで凄い個性的な設定のラブコメ漫画もいくつか読んできました。

でもやっぱり面白いのはそれなりに地に足の着いた設定の漫画でしたね。単純に感情移入しづらいというか。

ラブコメ自体がそこまでリアリティのあるものじゃないのであれですけど、やっぱりぶっ飛びすぎは良くないと思います。

あと、個人的にはエロで釣ってるラブコメ漫画は嫌いなのですが僕ヤバはそういう面もないので高感度高めです!

キャラの個性が濃い

この漫画一番の見どころはキャラの個性だと思います。(ラブコメならではの見どころの尊さはほぼ全漫画共通なので割愛)

そもそもラブコメっていうジャンル自体がキャラの魅力依存なところがありますが、、、それはさておき。

もう主人公のキャラの濃さは設定を見るだけで分かると思いますが負けず劣らずヒロインも個性的です。

例えば飲食禁止の図書室でフルーチェならぬプルーチェを作ったり

怪我した鼻に文字を書いたガーゼを貼り付けて変な体制で真面目なこと言ったり

かと思ったら普通に可愛いシーンもあったり

身長差のデコボコっぷりも可愛いと評判のようです。

ヒロインは大体面白キャラというより可愛さを前面に出す作品が多いですが、こういうラブコメなのに普通にネタキャラのヒロインは新鮮で面白いですね!

また、この二人だけではなく普通の登場人物もあほっぽくて個性的で面白いです。

セリフ的には正義感満載なのにモテることしか頭にない足立や

ためらうことなく性癖を暴露しちゃう神崎とか

全然包み隠さずしゃべっちゃうギャルの萌子とか

この他にも個性的な見どころ満載なキャラが登場します!

筆者の感想

特に準レギュラー(主人公とヒロイン以外)の面白いキャラは結構重宝されることになるんです。

というのも僕ヤバは話が進めば進むほど真面目な恋愛回が増えてきて心がちょっとしんどくなってくるんですよね。。

そんな時に話の終わりにさっき紹介した個性的なキャラが面白可笑しく締めくくってくれるので超助かるんです!

関係が進展していくテンポが良い

中には一ミリも関係が進展することなくただ主人公とヒロインのじゃれあいを描く漫画も少なくありません。

それはそれで良いのですがそういう漫画は割と多いし、飽きちゃってる人多いと思いますがその部類に当たりそうなこの漫画は意外にもちゃんと関係が進展していきます

この記事はネタバレをしない約束なので詳しくは書きませんが、両者無自覚からスタートしたのにあらすじに両片思いって書けるくらいの速いテンポで話は進んでいきます。

筆者はストーリーに展開が無いとジャンル関わらず飽きちゃうタイプなのですが僕ヤバは楽しく読めてます!

筆者の感想

一応僕ヤバのコンセプトは二人の初恋の追体験をしてもらうことらしく、一般的にラブコメ漫画で初恋を描くとか凄く引き伸ばしそうなイメージがありますよね。。

でも僕ヤバはかなりテンポよく関係性が進展していくのでテンポがタルむところが無くて楽しく読めます。

両片思いという一番美味しい関係性

両片思い(自覚的には片思い)な関係性が一番話がマンネリ化しづらい(片方からの一方的なアタックだとその方向からしか話が発展しませんが、両片思いなら双方から行動を起こせるので)ですし、主人公もヒロインも両方ドギマギするので読んでて楽しいですね!

また、ヒロインの山田は最初は市川に全く気が無い状態から始まりますが徐々に市川のことが気になりだし、自ら積極的に行動を起こすように変化していくところも見どころですよ!

普通のラブコメは何かそこそこ大きなきっかけがあって分かりやすく恋に落ちることが多いですが、この漫画のようになんでもない日々の中で好きになるタイプの漫画ってあまりないので新鮮です。(市川はちゃんと自覚しますが)

筆者の感想

これは先ほど書いた通りですが両片思いの何がいいって二人とも相手の言動に一喜一憂する姿が見れるからなんですよね。

つまり尊さが二倍楽しめるんです。

ちなみに、ひとつ前の話のテンポが良いという要素と両片思いという要素って相性が良いんですよ。

グダグダと惚れた腫れたを沢山見せられても疲れちゃいますからね。

主人公の語りのみ(ヒロイン視点無し)で進んでいく方式

僕ヤバは市川視点の市川の語り(心の声)で話が進んでいって山田の語りは入りません

そうすると一切山田の心の中が描かれないのでそれを想像するという面白さが生まれてきます。これも見どころの一つですね。

あと、基本的に市川の心の声はツッコミ役になることが多いのですが、普通に市川の心の声が面白いので読んでて楽しいです!

個人的なお気に入りは「○○かよ~~~~~」ってやつです。笑

読めばわかると思います。なんか力の抜けた感じが癖になる。。。

2ページ目の「こうか~~~」も好きです笑

筆者の感想

あんまり山田の心情が分からなくても困りますが、言動が分かりやすいので心配ありません。

僕が載せてる引用のツイートを見ればわかると思いますが「こう思ってんだろうな」って簡単にわかるので読んでて楽しいですね!

信じられんほど初心

先ほども言ったようにこの漫画は二人の初恋から描いた漫画なのでとんでもないくらい初心で尊い漫画なのです。

他のラブコメ漫画はなんだかんだヒロイン(たまに主人公)がわかりやすいアタックを沢山してそれに相手が気づいたり気づかなかったりしてわーきゃー言う漫画が多いのですが、

僕ヤバはアタックをするのも一苦労、連絡先を交換するのも一苦労、市川に関してはちゃんと話すのも一苦労という初心っぷりで二人の悶々とする姿や頑張った後の幸せそうな顔は滅茶苦茶尊いです!

でも、話はテンポ良く進んでいくのでじれったさや飽きがなかなか来なくてとても面白い漫画です。

二人の距離の縮まり方が良い

従来のラブコメは何か大きなわだかまりを解消したり、一緒に危機を乗り越えたりして恋心が芽生えるといった風に何か大きなイベントがきっかけで恋仲になるというのが定番でした。

でも僕ヤバはそういうのが無いんです。でもそれが良いでんですよね。

というのも単純にそういう展開ってわかりやすいし、かなり使いまわされているから。

勿論ストーリーに起伏があった方が面白いし、そっちの方が分かりやすいのですがなんでもない日常の中で恋心が芽生えるようなラブコメってあんまないのでむしろ新鮮で面白いんです。

筆者の感想

そういったきっかけとなるイベントが無いので二人の心情の変化に集中しやすいというのもうれしいポイントです!

個人的には距離の縮まり方と心情の変化の描写の丁寧さが一番の見どころだと思っています。特に山田の心情は言葉として表されることが無いので描写のみで表現するしかないんですよね。

ネタバレになってしまうので詳しいことは言えないのが残念です、、

皆の口コミ・感想

「僕の心のヤバイやつ」でツイッターで検索をかけたところ、ネガティブな感想は一件もありませんでした。

恐るべし僕ヤバ。

筆者の感想:独特な緩さと絵柄とラブコメというジャンルがマッチした良作

はい。見出しの通りですが、この漫画の特徴であるこの三要素がお互いに邪魔にならずに面白く描かれてるなぁと思いました

例えばこの雰囲気で滅茶苦茶書き込まれた丁寧な絵柄だったらどうでしょうか?

なんだかミスマッチな気がしますよね。

例えば内容がガチガチに王道なラブコメでギャグとかも少ない漫画なのにこの緩い絵柄だったらどうでしょうか?

これもスッキリ合わないような感じがします。

とこんな風にこの三つの要素を掛け合わせた作者の桜井のりおさんのセンスに感服します。。

また、ギャグを交えてゆるーく進んでいったと思ったら急にラブコメっぽくなったり、恋愛要素が出てきたりと漫画の進み方に緩急があって読者を飽きにくくさせる工夫もされるのかなと思いました

やっぱり売れる漫画には理由があるんだなぁ。

僕ヤバ感想集

僕ヤバ感想集は”僕の心のヤバイやつタグ”から見れますよ!(4巻まで執筆済み)

僕ヤバを今すぐ無料で読む方法

無料で1巻を読むにはunextを使うのがおすすめです。

執筆時はunext、booklive、シーモア、ebookの全てで51ページまで(5話の途中まで)読むことができました。

ただunextは無料会員登録することで600pt無料で獲得できるうえに31日間無料体験もできるし、アニメなども見れます。(執筆時現在アニメ化などの話はありませんが発行部数的にアニメ化は確定だと思われます)

また、書籍はいつ買っても40%還元されますので凄いお得なんです。(条件アリ、詳細は下から)

アニメは見るつもりないし漫画だけ買いたいって人はシーモアかbookliveがおすすめです。クーポンがかなり豊富ですよ。

ebookは画質が良いので画質重視の人はebookが良いですね。クーポンはそこそこ配られます。あと、背表紙機能というebookにしかない機能もあります。

電子書籍サービス詳細集

電子書籍サービスの詳細やお得に読む方法などはこちらからどうぞ。

31日間無料トライアル!今なら600ポイント配布キャンペーン実施中。さらに書籍は常時40%還元

支払方法が豊富!自分のペースでお得に読もう

画質が良いのと背表紙機能が特徴!お得に漫画が読めます

クーポンなど安く読むための機能が豊富!安く読みたいなら

まとめ:僕ヤバは心情・距離感の変化が丁寧に描かれているのが一番の見どころ

いいかがでしたでしょうか?

見どころや面白さが伝われば幸いです!

今売れてる漫画なので乗り遅れる前に読んでおきましょう!

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えーなか

音楽と漫画とコーヒーが大好きなブロガー。必要な情報をわかりやすくをモットーに視覚的にわかりやすく、当ブログを見れば他の色々なサイトまで情報を探しに行かなくて良くなるようなブログ目指しています!

-ラブコメ, 漫画
-, ,

© 2021 えーなかブログ Powered by AFFINGER5